このエントリーをはてなブックマークに追加

12月

24

第22回 CoderDojo札幌

ボランティアによる子どものための無料のプログラミング・クラブ

主催 : CoderDojo 札幌

募集内容

参加枠

無料

先着順
15/6

イベントの説明

CoderDojo Sapporo(コーダー道場 札幌)
ボランティアによる、子どものための無料のプログラミング・クラブ

第22回 CoderDojo札幌 道場イベントを開催します!

◇お知らせ

1. この度の参加枠定員と最小催行人数につきまして

 今回の道場イベントは、「クリスマス」と重なってしまいましたため、
 参加可能なメンターの確保が非常に難しく、お子さまの参加枠定員をやむを得ず6名としました。

※今回はこれ以上メンター人員を増員できる見込みがありませんので、
 参加枠は先着順の6名のみで、拡張の予定はありません。
※お子さまの最小催行人数を4名とします。
(万一お子さまの参加お申込みが4人に満たない場合は、この度のイベントは中止とします。)

2. 開始時間と終了時間

 従来までは13:30~15:00 の1時間30分の活動としていましたが、
開始時間を30分前倒して、
13:00~15:00 の2時間としています。(開場: 12:45)

十分な実活動時間の確保と、ニンジャたち(子どもたち)の”発表タイム”を充実させるために、試験的に変更しています。

3. micro:bit(マイクロビット)始めました

 micro:bitへの取り組みを開始します。
 (対象:小学校3年生以上のお子さまを推奨)
  • micro:bit本体とPC、USB(A-B micro)ケーブルがあればすぐに始められます。

  • 貸出用のmicro:bitとケーブルを人数分ご用意
    ( micro:bitをお持ちでなくても学習可能です。)

  • 今後はさらにmicro:bitに「つなぐモノ」も増やし、プログラミング学習の幅を拡げていきます。

    micro:bit(マイクロビット)は、2016年にBBC(英国放送協会)が11歳~12歳の子どもに無料で配布した、
    手のひらに乗る、小さなコンピュータボードです。
    5cm×4cmの小さな基板の中にプログラム可能な、2つの押しボタン、25個のLED、センサー(傾き,加速度,明るさ,タッチ,温度,磁気)を搭載し、更に外付で他のセンサーやモーター、LEDなどを簡単につなぐことができます。
    PCの画面の中だけではなく、実際にカタチあるものをプログラムする「フィジカル・コンピューティング」を気軽に楽しめ、子どもたちの想像力を刺激することでしょう。アイディア次第では、アートやウェアラブルなモノと融合した”作品”をつくりだすこともできるかもしれません。
    参考 Micro:bit教育財団のページ

◇お申込み手順

1.当ページで「このイベントに申し込む」をクリックしてください。

2.お申し込みの際のアンケートで、お子さまの学年指定と、名札(こちらでご用意します)に記名する姓名(ひらがな)を入力してください。プログラミングに関するご経験についても教えて頂ければ幸いです。

3.キャンセルは「申し込みキャンセル」ボタンをクリックしてください。

※万一、お申込み後に出席できなくなった方は、他のキャンセル待ちの方のために必ず「申込キャンセル」ボタンをクリックしてください。

◇参加資格

  • 対象年齢: 7歳~17歳
    ※小学校1年生~中学1年生までは、必ず保護者さまの送り迎えをお願いします

  • その他:「お子さま自身」がプログラミングに興味・関心を持っていること、学ぶ意思があること。
    (プログラミング経験の有無は問いません)

◇持ちもの

  • WiFi接続可能なノートPC(Windows, Mac)
     ※「Hour Of Codeのみ」に取組む予定のお子さまは、iPadなどのタブレットも使用可能。
       注:Scratchの学習にはタブレットは使用できません。
       ※PCのタッチパッドに不慣れな場合は、マウスをご持参ください。
       ※ACアダプタも忘れずに。
       ※セキュリティの関係上、Windows Xpなど、サポートが終了している
       古いOS搭載PCの持ち込みはご遠慮ください。

  • 筆記具 

◇参加定員

  • 6名(参加無料)

    * ####メンターの確保状況によっては参加枠を拡張できる場合もあります。
  • 今回は時節柄、メンターの確保が困難だったため参加枠の拡張予定はございません。(すみません。)

◇PCのご持参またはレンタル

  • お申込みの際のアンケートでPCをご持参か、レンタルをご希望かチェックを入れてください。
    レンタルご希望の場合、貸出可能なPCには台数に限りがあります。万一台数に不足が生じた場合はキャンセルのご依頼をさせて頂きますので、何卒ご了承ください。

◇開催日時と会場について

  • 開催日時: 2017年12月24(日) 13:00~15:00まで
    (開場は12:45です)

  • 場所: 札幌市中央区北2条東1丁目3-3
     サンマウンテンビル3階 「ものづくりオフィスSHARE」

◇保護者さまへ、会場外待機のお願い

  • 保護者さまにお待ち頂くスペースにつきまして
    会場の「ものづくりオフィスSHARE」様では他の正規会員さんにも日曜日にスペースを開放しており、会場のフロアすべてを私たちの道場イベントで占有することが難しくなっております。
    そのため保護者さまにお待ち頂くスペースが殆ど確保できず、参加される人数によっては大変恐縮なのですが、近隣の商業施設等にて一時場外待機をお願いしております。
    (出来るだけ多くのお子さまにご参加頂き、また快適な環境を維持するためにご理解・ご協力をお願いいたします)

◇イベントの概要、利用するツールなど

  • 初めて道場イベントに参加するお子さまには、
    基本的にはまず最初にプログラミングとはどのようなモノなのかを体験して頂く
    ために「Hour Of Code(アワーオブコード)」という学習教材に取組んで
    頂きます。
     ※ゼロからご指導しますので、予習は不要です。
     ※Scratchを既に体験されているお子さまも、初回は理解の確認と、復習を
      兼ねて「Hour Of Code」を体験して頂きます。

  • 2回目以降参加のお子さまは、
    次にどんなことをやりたいか、ざっくりでも良いので考えておくとよいでしょう
    例えば、Hour Of Codeの続きをやるとか、Scrachをゼロから教えてもらいたい、自分が今自宅で取り組んでいる何かのテーマについて更にすすめたい、入門用に購入した本に沿って学習したいとか、ネット上のチュートリアルをやりたい...など。

    Scratchは、世界中の子どもたちが「作品」を共有しています。
    他の人の作品の中身がどうなっているのか調べたり、自分好みに改良したり進化させたり(Remix;リミックスと呼びます)もできますよ。共有作品を見ることは、自分が「こんなことをやりたい」を見つけるヒントにもなります。

  • Scratch(スクラッチ)ご利用について
    ScratchはPCのブラウザ上で動作する、プログラミング学習環境です。
    Scratchをご利用予定のお子さまは、下記URLにアクセスし、画面右上の「Scratchに参加しよう」をクリックしてユーザー登録を済ませておくと良いでしょう。登録の際には確認用のメールアドレスが必要です。保護者の方のアドレスで良いです。登録後、確認メールが届きますので、「Confirm my email address」をクリックします。PC画面の「さあ、はじめよう!」をクリックします。

    ScratchのURL: https://scratch.mit.edu/ 右上の「Scratchに参加しよう」をクリックしてください。

    Scratchのユーザー名とパスワードについて:
    会場にてPCの準備をする際、Scratchのログオン状態が解消されている場合があります。
    お子さまがユーザー名、パスワードを覚えていない場合は、念のためお子さまにユーザー名とパスワードのメモを渡しておいて頂けると、準備がスムーズに行なえます。
    ☆セキュリティ上、メモにはお子さまのお名前や「Scratch」等書き込まないでください。

  • micro:bit(マイクロビット)に取り組みご希望のお子さま

    micro:bitは、大きさが5cm×4cmの手のひらに乗る、小さなコンピュータボードです。2つの押しボタン、25個のLED、センサー(傾き,加速度,明るさ,タッチ,温度,磁気)を搭載し、更に外付で他のセンサーやモーター、LEDなどを簡単につなぐこともできます。

    • PCの画面上で動くモノではなく、主にカタチあるモノをプログラミングするのに向いています。
    • 当道場では貸出用のmicro:bitをご用意していますので、お手持ちのmicro:bitがなくても学習は可能です。
    • 対象は小学校3年生以上を推奨します。
      (※小3未満のお子さまも、完成したデモ用プログラムを搭載したmicro:bitに触れる
      「micro:bit体験」は可能です。)

      お申込みの際には、アンケートの”今回はどのようなことをやってみたいですか?”欄に
      「micro:bit」と入力してください。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Masami Mitsuhashi

Masami Mitsuhashi さんが 第22回 CoderDojo札幌 を公開しました。

2017/12/17 23:38

第22回 CoderDojo札幌 を公開しました!

グループ

CoderDojo Sapporo(コーダー道場 札幌)

ボランティアによる子どものための無料のプログラミング・クラブ

イベント数 25回

メンバー数 81人

終了

2017/12/24(日)

13:00
15:00

募集期間
2017/12/17(日) 23:37 〜
2017/12/21(木) 23:00

会場

ものづくりオフィスShare

札幌市中央区北2条東1丁目3−3 サンマウンテン小山ビル3F

ものづくりオフィスShare

管理者

参加者(6人)

osumi921

osumi921

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

renacchi

renacchi

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

ryu0516

ryu0516

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

hokkaido

hokkaido

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

qdrnm244

qdrnm244

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

hokkaido2

hokkaido2

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

参加者一覧(6人)

補欠者(9人)

sena-s

sena-s

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

cafemoka629

cafemoka629

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

cafemoka7

cafemoka7

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

sono_neferutari

sono_neferutari

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

peconoriko

peconoriko

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

kdm0202

kdm0202

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

cocona

cocona

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

mayuta11251013

mayuta11251013

第22回 CoderDojo札幌 に参加を申し込みました!

nagivish

nagivish

第22回 CoderDojo札幌に参加を申し込みました!

補欠者一覧(9人)

キャンセルした人(1人)